上海寄り道野郎

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海寄り道野郎

上海侮るなかれ

中国生活の危険性

f:id:TA133:20170318162416j:plain

私は中国に赴任してから3年以上経過しているが、身の危険やお金を盗られたりという事は無い。体験談は無いのだが、私が聞いた話を以下に述べるので参考になればと思う。

財布を盗まれる

知り合いの日本人赴任者で2人ほどやられている。

・ファストフード店でバッグを開けたままイスの後ろに掛けたせいで財布を盗まれた。

・斜め掛けのバックを後ろ向きにしていたら、気付いたら財布が抜き取られていた。

 

ちなみに、パスポートを盗られると、大使館でやんわり説教されるらしい。私は日頃は斜めバッグを使っているが、基本体の前に持ってきている。常に盗難に気を付け、睨みを利かせながら人を殴れる姿勢にしている。

 

関係ないが、タクシーではたまに19元のところを20元払って1元のおつりは要らないだろ?みたいなことを言ってくる奴がいる。そういう時、私はいつも「ダメに決まってるだろクズが。1元寄越せ」と恫喝している。恫喝すると100%払ってくれる。言葉が分からなくても強気の姿勢で挑むのがオススメだ。

 

入院・最悪死ぬ

中国での顧客との食事会は、酒飲み戦争が勃発することが今でもたまにある。

昔ほどでは無いが、一緒に戦う事で(酒飲み合い)、戦友になり、仲良くなることで商売を円滑に進めることがまだある。アルコール度数の高い白酒を飲み合うのだ。

また、中国国内の中華料理は油が多く、味も食べられれば特に良いと思っているのか美味しさを追求しようとはしていない。食べられる味なら良いだろ?食材も食べられれば早く収穫しちゃえみたいな感じだ。不味くて苦い野菜があったりする。

後、魚は全部不味い。

そんな中で生活していると、日本人赴任者で急性アルコール中毒で緊急入院や突然死が起こる。私の知り合いでも急性アルコール中毒で病院搬送された方がいる。

 

私は技術系なのであまりこういう食事会が無いので助かっている。営業職は大変だなーといつも鼻をほじりながら思っている。

 

仕事で中国国内の様々なところへ行ったが、結果として旅行に来るべき国では無いと思っている。観光雑誌に載っている写真は全て加工済み、水は汚い、飯は不味い、態度は悪い、危険は多いで何が良いのか私には理解不能だ。

 

結論

中国には旅行に来ない事をおススメする。面白いものを体験したい、日本がどれだけ良い国なのか確かめるためなら止めはしない。

将来的には改善されると予想しているが、直近で赴任が決まったら、このダメなところを楽しめるようになれば生きていけるだろう。